2005年10月27日

浦沢直樹「初期のURASAWA―浦沢直樹初期短編集」

27編560ページ+インタビューの大ボリューム。
浦沢直樹ファンなら絶対欲しいと思う。

続きを読む
posted by fuji at 14:51| Comment(0) | TrackBack(0) | コミック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月25日

冬目 景「羊のうた」

6年と半年の力作。
ゆっくり、じっくり描くなあ。

続きを読む
posted by fuji at 20:56| Comment(0) | TrackBack(0) | コミック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月23日

あだち充「みゆき」〈ワイド版〉

大事な日曜の午後、ラブコメを読んでたら終わりました。
2時間と少しで読める名作です。

続きを読む
posted by fuji at 17:01| Comment(0) | TrackBack(0) | コミック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月19日

よしもと よしとも「Greatest Hits +3」

「よしもとよしとも」という漫画家がよく分かる一冊。
売ってるうちに買っとこう。

続きを読む
posted by fuji at 10:55| Comment(1) | TrackBack(1) | コミック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月31日

冨樫義博「レベルE」


確かにおもしろいが過大評価気味な気がする。

続きを読む
posted by fuji at 07:39| Comment(0) | TrackBack(0) | コミック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月28日

よしもとよしとも「青い車」

本当に素晴らしい作品でした。

続きを読む
posted by fuji at 07:35| Comment(0) | TrackBack(0) | コミック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月21日

業田 良家「「自虐」の詩」

涙でまくりました。

続きを読む
posted by fuji at 04:38| Comment(0) | TrackBack(0) | コミック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

岩明 均「寄生獣」

評判に違わない名作でした。

続きを読む
posted by fuji at 04:21| Comment(0) | TrackBack(0) | コミック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

山野車輪「マンガ嫌韓流」


あんまり表紙かっこよくないし、買うの恥ずかしかった。

続きを読む
posted by fuji at 03:44| Comment(0) | TrackBack(1) | コミック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月06日

秋重学「FLY、DADDY、FLY 」原作 金城一紀

コンビニで買った。
映画化便乗だからある程度は仕方ないと思う。

続きを読む
posted by fuji at 00:08| Comment(0) | TrackBack(0) | コミック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月03日

吾妻ひでお「失踪日記」

相変わらず売れてます。
うつ気味な人は読まない方がいいかも。

続きを読む
posted by fuji at 18:39| Comment(0) | TrackBack(1) | コミック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月19日

Rozen Maiden

ホリエモンが読んでるってことで期待して読みました。

続きを読む
posted by fuji at 05:30| Comment(0) | TrackBack(0) | コミック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月30日

安野モヨコ「ラブ・マスターX」宝島社文庫

おもしろかった。
安野モヨコってスゴイ。

続きを読む
posted by fuji at 00:01| Comment(0) | TrackBack(3) | コミック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月06日

「弥次喜多 in DEEP 廉価版」映画「真夜中の弥次さん喜多さん」

まず映画の前に原作になっている「真夜中の弥次さん喜多さん」と「弥次喜多 in DEEP」のうち「弥次喜多 in DEEP」が廉価版になっていて半額なので買いました。
読んで、すぐ思ったのは、映画化は難しいだろってこと。

続きを読む
posted by fuji at 02:56| Comment(0) | TrackBack(0) | コミック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

黒田硫黄「茄子」+ジブリ「茄子 アンダルシアの夏」大泉洋


評判がいいのは知ってましたが、表紙がダサいので買うつもり無かったけど。
古本屋で200円だったので。

続きを読む
posted by fuji at 02:28| Comment(0) | TrackBack(0) | コミック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月19日

「11人いる!」萩尾望都

70年代の作品ですがSF少女漫画の名作として現在でも読み返されてる作品です。
題材もいいし、キャラクターもいい。

続きを読む
posted by fuji at 10:54| Comment(0) | TrackBack(0) | コミック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

さそうあきら「神童」

手塚治虫文化賞優秀賞、文化庁メディア芸術祭優秀賞。
クラシックを描いた漫画では1番好きです。
個人的に「のだめカンタービレ」より良かった。

続きを読む
posted by fuji at 10:22| Comment(2) | TrackBack(3) | コミック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月25日

「夕凪の街桜の国」こうの 史代

アマゾンのカスタマーレビュー70件もありました。大人気ですね。
いい作品が売れるってネットのいいところです。

続きを読む
posted by fuji at 00:05| Comment(0) | TrackBack(0) | コミック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。