2005年11月25日

村上春樹「パン屋再襲撃」

完全に村上春樹です。
「ファミリー・アフェア」が読んでて良かった。


読んでて一番気持ちよかったのが「ファミリー・アフェア」

文章を読んでいくのが、ものすごい楽しかった。


「象の消滅」も「パン屋再襲撃」も村上春樹っていいなあって思うくらい良かった。


「双子と沈んだ大陸」と「ローマ帝国の崩壊・1881年のインディアン蜂起・ヒットラーのポーランド侵入・そして強風世界」は、もっと長いのを読んでみたいという感想。


「ねじまき鳥と火曜日の女たち」は懐かしかった。


前に「ねじまき鳥」読んでから、約5年。


もうほとんど忘れたから、また読んでみたい。


ワタナベノボル大活躍。


パン屋再襲撃
4167502011村上 春樹

おすすめ平均
starsエレファントバニシュ
starsどこかしらの優しさ
starsワタナベ・ノボル?
stars感性に呼びかける小説
starsいいね

Amazonで詳しく見る
by G-Tools







欲しいけど、収録時間が・・・。
かなり悩むところ。
100%の女の子 / パン屋襲撃
B00005QWQM室井滋 山川直人 村上春樹

おすすめ平均
starsまさかの実現
stars乾いた空気感を再現
starsなつかしすぎ
stars村上春樹ファン必見!

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



DVD発売してたんだ!?
トニー滝谷 プレミアム・エディション
B0009Y2910イッセー尾形 村上春樹 市川準

おすすめ平均
stars映画のほうが好きかも…
stars大学生時代
stars★本の方が好みでした★
stars風が気持ちいい
stars孤独に衣装する

Amazonで詳しく見る
by G-Tools




確かブックオフで250円で購入。300円じゃなかったはず。
イーブックオフ
posted by fuji at 02:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 小説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。