2005年11月18日

トルーマンカポーティ「夜の樹」

5回くらい読みたい本。
何でだか惹きつけられる。

とりあえず読めば、おもしろさは分かると思う。

印象に残る話ばかり。


ミリアム
夜の樹
夢を売る女
最後の扉を閉めて
無頭の鷹
誕生日の子どもたち
銀の壜
ぼくにだって言いぶんがある
感謝祭のお客


全てがおもしろい。



今までは、たぶん多くの人と同じように


「ティファニーで朝食を」の映画の印象が強くて


自分の好きな感じとは違うかなって勝手に思ってたけど


素晴らしい作家でした。


もっと読みたい。










夜の樹
4102095055トルーマン カポーティ Truman Capote 川本 三郎

おすすめ平均
starsいいと思う
stars雪の雲。
stars村上春樹の短編ファンの方、読んでみては?
starsMaster Misery

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



4480032460
カポーティ短篇集
トルーマン カポーティ Truman Capote 河野 一郎

関連商品
カメレオンのための音楽
遠い声遠い部屋
冷血
草の竪琴
誕生日の子どもたち
by G-Tools





ブックオフで100円で購入。古本市場でも100円で見かけた。
イーブックオフ
posted by fuji at 10:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 海外の小説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。