2005年11月18日

山田詠美「ぼくは勉強ができない」

主人公がとっても魅力的って聞いて読んだ。
リアリティはないよ。




主人公の秀美は変なヤツ。


レビューにモテナイ男にとっては不快な本だろうと書いてあったが


不快まではいかないけど少なくとも秀美くんにはなりたくないって思った。


かなり不完全だし、そういう思春期のバランスが取れてない感じが


ある意味リアルで、秀美が正直にそれを口にしすぎることが嫌なのかもしれない。



あと周りの大人や秀美の同級生の男とか


なんか秀美を明らかに引き立たせるためにいるのが感じられてイヤ。


秀美の小学校時代の担任も、読んでてそんな気持ち悪いヤツいないよって思った。



こんな子供が、男としてかっこいいなら、自分は別に・・・。




ぼくは勉強ができない
4101036160山田 詠美

おすすめ平均
stars冷えた
stars楽しい青春小説・・・(;´Д`)ハァハァ
stars秀美の正体
starsセンター試験での思い出
stars共感はできない

Amazonで詳しく見る
by G-Tools




どこのブックオフでも100円で売ってると思う。もちろん100円で購入。
イーブックオフ
posted by fuji at 10:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 小説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。