2005年11月15日

主演ジャック・ブラック「スクール・オブ・ロック」

日本でのこの映画に対する評価は高すぎると思う。
おかげで期待しすぎた。




それなりには、おもしろかったけど


最高!ってほどではなかった。


amazonのレビューも読んでて、どんだけ好きなんだよって思った。




確かにジャックブラックははまり役で、その個性あふれる性格には引き込まれたし


生徒や周りの脇役たちも演技が上手くて、それぞれ個性的だった。


そして随所に入っている音楽も楽しかった。

特にザ・フーが自分はよかった。



でも一連の展開は、あまりにも普通すぎて、

物語に夢中になることはなく、一歩ひいて見てしまった。



たぶん見終わってから


「あれっ?そんなでもなかった・・」って思った一番の原因は


期待しすぎたせいだと思う。







スクール・オブ・ロック スペシャル・コレクターズ・エディション
B0002HNQ8Oジャック・ブラック リチャード・リンクレイター ジョーン・キューザック

おすすめ平均
starsノリノリになれる映画です。
stars打ち込めるものを持っているか〜!
stars試写会で拍手が鳴り止みませんでした
stars愛しき、ロックオタク
starsこれぞまさしくロック!

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

posted by fuji at 20:20| Comment(0) | TrackBack(2) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

FUN×4
Excerpt: 「rock me , today♪」
Weblog: FUN×5 ??五つの楽(fun)を探して??
Tracked: 2005-11-21 23:35

スクール・オブ・ロック。
Excerpt: Let's ROCK!! 最近、毎日が忙しすぎるから(←じゃぁ映画見なければいいのに。笑)なんだかぼーっと何も考えずに元気になれるような映画が観たくて、「そう言えば、麻生久美子がオススメしてたわ。」..
Weblog: 耳の中には星の砂の忘れ物
Tracked: 2006-01-03 10:45
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。