2005年10月19日

フジテレビ『父と子の島・玄海福岡沖地震からの復興』

第14回FNSドキュメンタリー大賞ノミネート作品。
ドキュメンタリーって真実だからいいよね。




自分が知らなかったのか、忘れたのかは分からないけど

今年の3月に地震が島を襲ったらしい。



すっごい落ち込んでて、とにかく気を紛らわせようと思ってテレビを見てたけど

地震を乗り越えようとする島の人々の悩みとと、自分の悩みの質が全然違って、

なんかまるで外国のことようだなぁとか思った。



みんな真面目で素直で、とにかく島のことが大好きっていうことは共通してて

なんかうらやましかった。



なんだかすごく印象に残った。

昨日の夜にこの番組を見たのは偶然だけど

本当に見れて良かったと思う。

ありがとうフジテレビ。

ありがとうテレビ西日本。

ありがとう玄海島の人たち。

<10月19日(水)2時33分〜3時28分【10月18日(火)26時33分〜27時28分】放送>

第14回FNSドキュメンタリー大賞ノミネート作品
『父と子の島・玄海福岡沖地震からの復興』


今年3月に起きた福岡県西方沖地震。
最も大きな被害を受けた玄海島に暮らす親子の姿を通し、
「故郷のかけがえのなさ」を描いていく。



posted by fuji at 12:08| Comment(0) | TrackBack(0) | テレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。